株式会社 松尾工務店

会社概要

5分でわかる松尾の歴史
  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章
  • 第四章

第一章大正4年1月松尾組として創設

1915年(大正4年)

松尾嘉右衛門(当時24歳)が旭硝子株式会社鶴見工場新設を契機に 土木建築請負業として松尾組を創業。旭硝子株式会社とは創業以来90年以上のお取引をさせていただいております。

大正初期から昭和初期の川崎・鶴見を核とする京浜工場地帯確立期にて措いて建設工事に携わる(旭硝子鶴見工場増築工事・スタンダード石油鶴見油槽所護岸工事・京浜電鉄京浜運河開発工事)

当時の時代背景
【1915年/中区高島町に横浜駅誕生】
旧横浜駅の1km手前の地点に新しい横浜駅が開業し、旧横浜駅は桜木町と改称した。駅の建物はレンガ造りの2階建て。
【1918年/米騒動】
米価高騰に憤激した史上空前の民衆暴動。推定100万人が加わる暴動に近い騒乱となって、政府は鎮圧のため延べ10万人の軍隊を出動させた。結局9月までに検挙者数万人、7700人が起訴された。
【その当時創立された会社/東京電力・味の素・雪印乳業】

1925年(大正14年)

鶴見騒擾事件:1925年(大正14年)の暮れに現在の横浜市鶴見区で起きた乱闘事件である。日本最大の喧嘩。当社ととても係わり合いのある出来事。詳しくはwikipediaへ

戦前の主な工事経歴(荏原製作所羽田工場新築工事・市電生麦新路線工事・江古田小学校新築工事・昭和産業鶴見工場増築工事・大日本航空羽田飛行場事務所増築工事・大谷重工業羽田工場新築工事・鶴見中学校新築工事・日本冶金工業増築工事)

当時の時代背景
【1923年/関東大震災】
9月1日午前11時58分関東一円を激震が襲った。火災・津波が加わって、死者9万1000人、行方不明者の合計は4万3400人、全壊焼失家屋46万という大惨事となった。
【1929年/世界大恐慌】
株価の異常な高値に対する専門家の警告をふまえ、売り衝動が大きく広がり、株価は最悪のパニックに陥っていた(暗黒の木曜日)。株価の下落は長期にわたり、世界的な連鎖反応を引き起こした。この恐慌はヨーロッパにも深刻な打撃を与え「世界大恐慌」に発展した。

ページの先頭へ戻る

第二章 松尾組から松尾工務店へ(昭和23年~)

1945年(昭和20年)

組から工務店へと改称した経緯については、GHQの担当官が組であると暴力団と区別がつきにくく、組を改めるように示唆したというエピソードが残されている。
建設業界の全国的組織としての組合団体である日本建設工業統制組合の設立発起人として名を連ねる

戦後復興が合言葉:当時の主な工事(昭和20年 市電路線新設工事・昭和電工戦災復旧工事・昭和22年 潮田小学校新築工事・昭和23年浅野中学校校舎新築工事・京三製作所 鶴見工場修繕工事)

当時の時代背景
【1946年/日本国憲法公布】
新憲法は、「基本的人権」を不可侵の権利として確立し、「主権在民」で政治が国民に基礎をおくことを明確に認め、国際平和を希求し戦争の放棄をうたった「平和主義」などで、敗戦後の民主国家建設のための基盤となるものであった。

1950年(昭和25年)

昭和25年4月神奈川県建設業協会初代会長に松尾嘉右衛門社長が就任する

花月園観光株式会社(旧名:神奈川競輪株式会社)との関係:昭和25年 鶴見総持寺の丘続きに花月園競輪場が開設されました。競輪場の土木工事を請負った弊社は各種の補償交渉にも精力的に当たったことから、正式設立後は経営の一部を担うことになった。工期3.5ヶ月と誰もが無理とみていた大工事を突貫にて完了させた。完成は初開幕の4日前でした。

当時の主な工事(昭和25~硝子鶴見工場型板工場増築工事・スタンダード石油鶴見油槽所・旭硝子研究所社宅新築工事・旭硝子鶴見工場焼窯移築工事・旭硝子発電所新築工事・鶴見区役所新築工事・東寺尾共同住宅新築工事・旭硝子本事務所新築工事)

当時の時代背景
【その当時創立された会社/日本専売公社(現JT)日本国有鉄道(現JR)】

ページの先頭へ戻る

第3章 高度経済成長期の松尾工務店(昭和30年~)

1956年(昭和31年)

昭和31年ごろから建設投資もうなぎのぼりに上昇し建設工事量が急増。弊社は旭硝子・味の素・日本冶金・東京芝浦電気工業・石川島播磨重工・東京ガス・横浜ゴム・大阪造船・鶴見曹達等の各工場内に作業所を設置し、常駐業者として工場内の工事に携わる

受注マーケット拡大に対するため支店・営業所の開設(千葉出張所・千葉支店・愛知支店・東京支店・秦野営業所・横須賀営業所・大和営業所)

当時の主な工事(昭和30年~旭硝子鶴見寮増築工事・旭特殊硝子船橋工場本事務所新築工事、同発電機室新築工事、同独身寮新築工事・旭硝子研究所職員アパート新築工事・平沼高校体育館・神奈川大学・県立鶴見高校・市立戸塚高校・旭ファイバーグラス湘南工場・旭硝子千葉工場・日本石油石膏ボード社宅及び五井工場新築工事)

当時の時代背景
【その当時創立された会社/NHK・日本航空・日本電信電話公社(現NTT)】
昭和34年から36年まで3年連続で実質成長率10%を超す。3種の神器(電気洗濯機・電気冷蔵庫・白黒テレビ)の普及。

1960年(昭和35年)

全体受注の5割以上を占めている民間工場工事が主体の会社から官公庁工事の受注活動を展開。
(当時官民比率:官公庁22%民間78%)

当時の時代背景
【世界初有人飛行】
ユーリン・ガガーリン少佐(27)を乗せた「ヴォストーク1号」を打ち上げた。1時間48分で地球一周に成功し、ソ連領内の予定地点に着陸した。当時の有人カプセルは非常に狭く、トイレもない一人乗りの小型のもので、ほとんど身動きがとれない状態だった。ガガーリンは人類として初めて大気圏外から地球を見た。「地球は青かった」

1962年(昭和37年)

大型観光ホテル「箱根ホテル花月園新築工事」を受注:神奈川競輪株式会社から花月園観光株式会社へ社名変更し観光事業へ本格的に進出を果した花月園観光㈱は箱根千石原に観光ホテルを建設する。その後1970年(昭和44年)には4万平方メートルの緑豊かな旭日丘の森に山中湖ロッヂ花月園を建設する。

当時の時代背景
【1964年/東京オリンピック】

1973年(昭和48年)

第一次オイルショックによる民間投資の大幅なダウンを境に積極的に官公工事受注体制へ転換。当時高校100校計画にみられるように、県・横浜市を中心として学校新設はまさにブーム。当社の学校の受注件数も2.5倍に増加した。(昭和49年~県立商工高校・県立旭高校・市立飯島小学校・市立旭小学校・市立左近山第一小学校・県立寒川高校・県立金井高校他)
(当時の民官比率:官公庁45%民間55%)

1976年(昭和51年)

県及び市の都市整備関連工事も順調に推移し、次なる受注拡大路線として福祉施設工事の受注拡大に取組む。昭和51年~60年の10年間に20物件に上る福祉施設工事を受注する。(主な受注物件:ハマノ愛生園特別養護老人ホーム・軽費老人ホーム上白根園・養護老人ホーム白寿荘・長津田地区センター・三浦市老人福祉保険センター・逗子市老人福祉センター・特別養護老人ホームコミュニティホーム)

当時の時代背景
【ロッキード事件】
ロッキード社が日本などの有力者に航空機の売り込みをめぐって多額の資金をばらまいたことが暴露された。東京地検特捜部は田中角栄前首相を、丸紅から受けた5億円の外為法違反の容疑で逮捕した。

1979年(昭和54年)

初の海外進出工事:旭硝子株式会社のビルマ板硝子工場建設工事の設計及び施工を特命にて受注する。

当時の時代背景
【1978年/成田国際空港開港】

1985年(昭和60年)

昭和60年に入ってからのマンションブームによる、マンションディベロッパーからの工事が拡大する。(主な取引先:大京観光株式会社・横浜市住宅供給公社・住宅都市整備公団・日榮不動産株式会社・長谷川工務店株式会社・明和地所等)

当時の時代背景
【日航ジャンボ機墜落】
大阪に向かった日航ジャンボ機が、午後6時50分ごろ、後部ドアの破損を訴える緊急連絡の後、消息を絶った。午後9時すぎ群馬県の御巣鷹山の尾根で機体が発見され、奇跡的に4女性が救出されたが、歌手の坂本九ら乗客乗員520人が死亡するというわが国航空史上最悪の惨事となった。

1986年(昭和61年)

花月園観光株式会社より花月園競輪場メインスタンド新築工事及び管理棟新築工事を受注

当時の時代背景
【チェルノブイリ原発事故】
4月26日、ソ連ウクライナ州のキエフ市チェルノブイリ原子力発電所で爆発事故が起こり、火災も発生した。28日、タス通信が事故発生を公表。消防士31人が死亡し、大量の放射性物質がまき散らされた。5月4日、日本でも放射能を検出、原子力汚染の恐怖が広がった。

1988年(昭和63年)

自社分譲マンションシリーズ:マオマイムの販売開始。第一号はネオマイム新子安(JR新子安駅前)。現在までに東京・神奈川を中心に3000戸以上供給

当時の主な工事:戸塚老人福祉センター・日本生命相模大野支部・横浜銀行鶴見支店・旭硝子鹿島フロート工場・東芝防音室設備・京三製作所ポリマー電工増築・野庭団地A号棟・霧が丘団地第6ブロック・シルバータウン大野台ホーム・ライオンズマンション松ヶ丘・平安ハイツ・池子米軍防災調整池・帷子川分水路建設工事・みなとみらい21中央地区埋立工事)

当時の時代背景
【青函トンネルが開業・瀬戸大橋が開通】
【消費税3%の導入・横浜ベイブリッジ開通】

ページの先頭へ戻る

第4章平成に入ってからの松尾工務店

1991年(平成3年)

バブル経済の崩壊。崩壊前の日経平均株価は3万9千円台を記録したが、一気に不況へと突入し、建設業界も大型倒産の波がやってくる。

当時の時代背景
【ソビエト連邦消滅・雲仙 普賢岳で火砕流】

1992年(平成4年)

民間投資控えに伴い、大型公共工事受注へ向けて営業展開をする(当時の主な受注物件:荏田西小学校・上矢部地区センター・茅ヶ崎台小学校・中央卸売市場食肉市場仲卸棟・戸塚高校・桂小学校・末吉小学校・スポーツ医科学センター・池子米軍敷地造成工事・原宿雨水幹線・横浜新道上矢部ICランプ)

地域展開拠点として営業所の拡大:(西湘営業所・湘南営業所・相模原営業所・寒川営業所・愛川営業所・船橋営業所・千葉営業所・鹿島営業所の設立)

当時の時代背景
【日本人初の宇宙士毛利衛宇宙へ】
【1995年】
阪神淡路大震災
【1995年】
長野オリンピック・横浜ベイスターズが日本一に

2002年(平成14年)

東京都下・都市基盤整備事業に積極的に営業展開(当時の主な受注物件:都立東久留米地区総合学科高等学校・八王子市営住宅西中野団地・都立世田谷地区総合学科高等学校・豊洲晴海地区防潮護岸Bブロック護岸建設工事・都営住宅江東区大島・警視庁大崎警察署)

平成14年 環境マネジメントシステム ISO14000認証取得

当時の時代背景
【EU「ユーロ」流通開始・牛肉偽装事件】
1月23日、雪印食品の関西ミートセンターが、狂牛病対策の国際牛買い取り制度を悪用して、輸入牛を国内産と偽っていて業界団体に買い取らせていたことが発覚。4月30日、雪印食品解散。
【アメリカイラク戦争勃発】
アメリカ軍がイラク攻撃を開始する

2004年(平成16年)

創業90年を迎える。(主な受注物件:都筑スポーツセンター・特養ホームくぬぎ台・栄区笠間障害福祉施設・特養ホームロングライフ桃郷・緑区障害者地域活動ホーム・片山整形外科記念病院・横浜南部方面養護学校)

当時の時代背景
【耐震強度偽装問題発覚】

2006年(平成18年)

花月園観光株式会社の観光施設部門(箱根ホテル・山中湖ロッヂ)を弊社関連会社和興通商株式会社が譲り受け、新規事業拡大へ

当時の時代背景
【神戸国際空港開港・郵政民営化スタート】

2008年(平成20年)

「品質元年」と定め、さらなる松尾クオリティーアップ目指して品質管理本部を発足

当時の時代背景
【1ドル=99円】
12年4ヶ月ぶり1ドル=100円を切る
未成年者による喫煙とタバコ購入防止の為にICカード「タスポ」が必要になる

2010年(平成22年)

「ネオマイムシリーズ」を「シュフルールシリーズ」に改名

2011年(平成23年)

東日本大震災後、ボランティアを派遣
第1次隊~第10次隊まで合計131人が石巻市復興ボランティアに参加しました。

2013年(平成25年)

12月 茨城メガソーラー発電所を開設。

    太陽光電池面積   9,210㎡
    二酸化炭素削減量  年間 444t
    石油削減量 換算  年間 30万リットル

2015年(平成27年)

11月 創業100周年感謝の集い

2017年(平成29年)

1月 会社ロゴマーク一新

ページの先頭へ戻る

ピックアップ