台風15号の被災地で応急対応業務を実施
/地域の「安全・安心の確保」を図る
MATSUO KOMUTEN News

 株式会社松尾工務店は、昨年9月8日に発生した台風15号に対応し、国土交通省関東地方整備局の「災害時における関東地方整備局の災害応急対策業務及び建設資材調達に関する協定書」に基づき、千葉県市原市の復旧作業など緊急復旧工事に社員を派遣しました。

 現地では、屋根瓦の破損や、ずれを直し、早急の処置が困難な部分はブルーシートで養生し、想定されていた雨水が家屋に侵入しないように応急処置を施しました。(写真1)  この取り組みは関東地方整備局に認められ、昨年12月には「災害活動証明書」をいただきました。(写真2) 弊社では引き続き、事業継続計画(BCP :Business Continuity Plan)などを活用しながら、地域や顧客、社員の「安全・安心の確保」に向けて尽力してまいります。