社長挨拶
President greetings

更なる安心さと快適さを求めて

 松尾工務店は1915年の創業以来、建設一筋に歩んで参りました。京浜工業地帯の黎明期から高度経済成長時代にかけては数多くの工場建設を手掛けました。 首都圏の人口増加に伴っては、庁舎、教育施設の建築を始め、上下水道、高速道路などのインフラ設備にも取り組みました。
 都市が成熟してからは、より快適さを追求した多様性マンションの建設・分譲や老人ホームや障害者施設などの福祉施設の建設にも積極的に取り組み、おかげさまで、総合建設会社として東京、横浜を中心に幅広く事業を展開させて頂いております。

 2015年、会社は創業100年を迎えました。
 「永遠の品質保証」「愧じるものは作らない」というテーマを掲げ建設業本来の責任を再認識し、新たな一歩を踏み出した所であります。
 又、グループ会社で手掛けているホテル、レストランの観光事業、様々な施設管理で培ったサービスのノウハウを取り込み、新しい建設のあり方にも挑戦していこうと考えています。
 これまでお世話になった様々な分野の人々のネットワークを生かしながら、お客様に、安心と快適さをお届けできる企業として一層精進して参ります。

株式会社 松尾工務店
第八代社長 松尾文明

×